東京の友人の子(4歳女児)からのラブコールが止まらないので、甘んじて呼び出されることにします。日帰り敢行!
旅となると「行った」ことより「過ごした」ことに重きを置くので、毎度そこそこ長めなのですが、今回は弾丸。なので、実際は結構な距離なのかもしれませんが「ちょっと友だちのとこに遊びに来た」感覚でやってきました。
当初はシャンシャン!の予定が、飛行機をとっていた本日月曜日はお休み…ということで、ゴー押上!

東京スカイツリー

以前一度来たことはありますが、できてそんなに経ってなかったか大混雑かつ曇、で登りませんでした。そして今日、国内移動するとだいたい曇り時々雨以下の僕ですが、奇跡の晴天!
ナントカとけむりは高いところが好き、とかいいますが、声を大にして高いところが大好きです。登るだけで3,100円召し上げられますし。

東京でかいなおい、さすが世界最大のメガシティ。

すみだ水族館

はい、実は本命はこちら。館と冠するモノはだいたい好きなんですが、こちらは特にロゴ!このロゴデザインは、デザイナー・廣村正彰氏によるもので、ずっと気になっていました。そこに惹かれていたからこそ、館全体のブランディングやビジュアルメイキングも見てみたい!と。念願叶ったり。

» デザイナー・廣村正彰が語る、すみだ水族館のロゴに込めた”想い”

とはいえ、日々一人でウロウロする自分が、今日は2人の娘とデート。館というのは基本的にゆっくり回るものだ、という認識は通用しません!走り回ります!バラバラに!いなくなります!ろくに写真もとれません!楽しいですけど(笑

長女様に呼び出しくらいましたが次女様の御眼鏡にも適ったらしく、ヘトヘトにございます。
まあでも自分みたいなもんをこんなに歓迎してくれ、楽しんでくれるとなると、東京くらいの距離は問題になりませんね。また飛びます。

どこにいるのかは問題ではありません。会いたいか、会いたくないか、それが距離を決めるのよ。
真賀田四季

月が綺麗ですね

そのままの意味です。帰りに見えたお月様、どうやらストロベリームーンってやつだったみたいです。
写真じゃ全然伝わらない、ライトとそんなに区別つきませんし。

LCCの新千歳↔成田便での往復、東京も東側へのアクセスは相当良くて「全然こっちで良いじゃん!」でした。ちなみに成田↔押上は、京成のアクセス特急(なんと特急券が要りません!)で1,170円、1時間弱、乗換なしで楽チン。
ただ相変わらず成田空港自体は、もうちょっと動線どうにかならんかな、って思います。